ドラマ「シグナル」に夢中!かなりハマってます

今期のドラマ、何を見ていますか?
私は「シグナル」「おっさんずラブ」「花のち晴れ」「コンフィデンスマンJP」を録画しているのですが、リアタイで見ているのは「シグナル」だけです。
このドラマは韓国ドラマのリメイクで、坂口健太郎くんの初主演ドラマらしいです。
始まる前は面白そうな内容だけど、1話見てつまらなかったら見るのをやめようと思っていたのですが、始まったらめちゃくちゃ面白くて毎週次の回が待ちきれません。
坂口健太郎くん演じる三枝刑事はある日古いトランシーバーを拾うのですが、そのトランシーバーは過去とつながっていて、そのトランシーバーの持ち主である大山刑事と会話することができます。
最初は「このトランシーバーがあれば、過去にいる大山刑事に情報教えられるから、未解決事件が全て解決できる。最強やん。」と思っていたのですが、このトランシーバーがなかなか役に立たず、何年もつながらない時期があったり、ノイズで会話が聞き取りづらかったり、突然切れたりするので見ている方はかなりもどかしかったりします。
ドラマは最終章に向かっていて、今はラスボスの渡部篤郎さんの不正を暴こうとしています。
おそらくあと2回位で終わると思うんですが、みんな愛着のあるキャラクターなのでハッピーエンドで終わればいいなと強く思っています。
過去にいる大山刑事が生きて桜井刑事に会えることが1番の願いです。産後 酵素

夜、いきなりしゃべりだす自動販売機がけっこう怖い

夜も10時を過ぎると、住宅街の人通りはかなり少なくなってきます。
大きな幹線道路や駅前なんかは、まだまだ多くの人がいたり、営業するお店の明かりも漏れてくるでしょう。
でも、住宅街へと道を一本入れば、途端に街頭の数は少なくなり、密度の濃い宵闇が広がっています。
私の住んでいる家の前も、遅い時間になるとかなり人通りが少なくなります。
昼間は混雑する幹線道路の抜け道となっているので、車もスピードを出してびゅんびゅん通ったりします。
小学校や保育園なども近くにあり、小さな子どもの声もするようなちょっとにぎやかな感じもします。
そんな通りなのですがが、夜は誰もいなくなり、ひっそりと街灯とその下にドリンクの自動販売機があって、煌々と明かりを漏らしています。
目の前を通ると急にLEDが光り、突然「いらっしゃいませ」としゃべり始めたりするので、けっこう怖かったりします。
うまく撮影すれば、そんな光景だけでもホラー映画っぽ撮れそうな気がします。いぶきの実 楽天

最近、アルソアの石鹸を使い始めたら、肌の調子がとても良いです。

私は最近アルソアの石鹸を使い始めました。今までは別のものを使っていたのですが、妊娠をしてから肌が敏感になってしまって、最近良いと言われて教えてもらって石鹸を買えたんです。泡立つまで時間はかかりますが、他の石鹸に比べて全然違います。やっぱり高いだけあるな、と思っています。私は友人からそのことを聞いたのですが、やっぱり肌が全然違うので、教えてもらえてとてもありがたかったです。友人には感謝したいと思います。今回使い続けて、肌の調子がよくなるようであれば、この先もずっと使い続けたいな、と思っています。私はひとつのことをコツコツと続けることが好きなので、そういった類いのものは結構末永く使わせてもらっています。愛着があると何でもそうですが使い続けますよね。継続は力なりとも言いますので、しっかりとしていきたいなと思っています。みなさんもお試しから使ってみてください、とてもいい石鹸だと思いますよ。浅田真央さんも使っています。ミュゼ 鼻下

麻婆豆腐。麻婆ナス。と、来れば次はもちろん…

おそらく、生まれてこのかた麻婆豆腐を食べたことがない人というのはいないと思う。もちろん世界全体から見れば麻婆豆腐の存在自体を知らない人の方が多いのだろうが、ここ日本国内においてはそれぐらいメジャーな料理だと思う。
では麻婆ナスはどうだろうか。こっちは食べたことがない人も結構いると思う。しかし、名前は聞いたことがある人がほとんどだと思う。それに続くのが麻婆春雨かな、というくらいで。
で、ある日突然閃いた。「ナス以外の野菜で麻婆○○を作ったらどうなるだろう?」と。早速いくつか候補を考えてみる。キャベツ、レタス、大根、にんじん、きゅうり…何というかどれも麻婆ナス以上においしくなりそうな気がしない。やはり無理か…と諦めかけたその時、「そうだブロッコリーだ!」と、まるで天啓のように思いついた。ブロッコリーならきっと麻婆ナスより美味しくなる可能性がある、今日の晩飯で早速試してみよう。そう思って仕事の帰りにスーパーに寄ったのだが、ない。いつもなら売っているはずのブロッコリーが今日に限って売り切れている。さあ困った…と途方に暮れている自分の目に飛び込んできたのは、カリフラワーだった。
ということで実際に作ってみたら、これがおいしい。カリフラワー独特の食感が、木綿豆腐のちょっと固い目みたいな感じで麻婆あんとすごく合う。伊達に以前カリフラワーの唐揚げを作った時にビールのアテに最高、これならカロリーを気にする必要まないし、と感心させてくれただけのことはある。一度お試しあれ。

2戦連続打ち込まれた上原投手は配置転換されるのか

今シーズンからジャイアンツに復帰した上原投手。開幕当初は大声援のもとさすがのピッチングを見せていましたが、登板が重なってきた最近の試合では2試合連続で打ちこまれてしまっています。入団が決まったのがキャンプ中だったこともあり、いつもの年より始動が遅くなり、急ピッチで仕上げてきたことや、いくら復帰と言ってもこれまでのメジャーのペースから再度日本の野球に順応させるためには、それなりの労力が必要だったと思うので、心身ともに疲れが出てきているのだろうと思います。そんな中、報道では上原投手がこれまでの勝ちパターンの終盤での登板から、負担の少ない中盤での中継ぎ起用への配置転換をするという事でした。確かに今の現状では2戦連続炎上ということもあり、成績からみてしょうがないことかもしれませんが、果たしてこの配置転換がいい方向に向かうのかどうかは微妙な印象です。上原投手のモチベーションを考えれば、短期間2軍で休養をし、リフレッシュしたうえで1軍に復帰させるという事もいいのではないかと思います。元々年齢的な事もあり、あまり登板過多になるのは良くないとは思いますので、ココぞという勝負時の為に出し惜しみするぐらいの起用方法がちょうどいいのではないかと思います。リクルートカード 特徴

ネットでお買い物をし始めると止まらなくなってしまいます。

私は普段、家の中のものを極力減らしたいと考えて生活をしているミニマリスト寄りのかんがえをもった性格なのですが、一度欲しいものを見つけてネット検索を始めてしまうと、次から次へと物欲があふれ出してしまって、買い物かごにどんどん欲しいものを追加してしまいます。
ネットショッピングは本当に恐ろしいもので、関連する商品を向こうから教えてきてくれたり、これも欲しい、アレも欲しいと目移りさせてしまい、気づいたら膨大な時間をパソコンの前で費やしているという、後から考えたらものすごくマヒした時間を費やしてしまっています。
もちろん、一日経ったら頭も冷やされて、買い物かごに入れたもののほとんどが必要のないものだと冷静な目で判断できるのですが、つい、誘惑に負けてポチしてしまうことが1年に1度は必ずあります。
それがもっともおおいのが、12月、本当に必要で買い求めているのに、この誘惑のせいで、しかもクリスマスだし、なんて思ってしまうなんて、ほんとに毎年学習しない私です。脱毛ラボ 予約

昨日のネットニュースで、小児の薬に関すること

昨日、「小児の薬の情報を評価、添付文書に追記をすることを厚労省が検討会設置を」というニュースがありました。子どもをもつ親として、風邪をひいたときの薬の種類、分量に不安を感じることが多いです。治験があまりされていないのか、情報量が少なさすぎて、小児の薬に関して情報がなさすぎます。予防注射についても同じことが言えると思います。新生児から打つ注射が多いですが、本当に必要なものかどうか、疑問を感じます。自分の子どもが、生ワクチンで熱を出したとかBCGでしこりができたときがあったので、副反応についても恐怖でしかないときもありました。調べるためにも検査入院をしたりとか不安な気持ちでいっぱいの方々もいます。現在、国立成育医療センターが全国から集めた情報を公開してくれるとのことで、今後、活かされることを期待しています。自分の経験を振り返ってみても、1人でも多くの子どもや親の負担を軽減できればなと思った1日でした。ミュゼ 料金 全身

私たちにはお尻を叩くような存在が必要なのかもしれない

人が本気で物事に取り組むようになるときは、一体どんなときなのでしょうか。
スポーツにしろ、芸術にしろ、それこそ仕事でもいいし、将来を考えたときの資格なんかでもいいでしょう。
「できればいいな」とか、「やったほうがいいのかもな」とか、そういう感じではなく、「やらなくては!」と思うようなときはいつでしょうか。
いろいろ私なりに考えてみたのですが、結局のところ、人はお尻を叩かれないと、そういうことが出来ないのではないかと思います。
別の言い方をすれば、必要性に駆られなければ、なかなか動き出せないものなのです。
例えばスポーツ選手が上達をするのも、「もっと上手になりたい」とか、「負けてられない」とか、そういう気持ちが練習に毎日取り組む原動力になります。
走る必要がないときに、あえて歩かずに走ったりする人というのは、そうそういるものではないでしょう。
そう考えてみると、毎日怠惰な生活を送っている私には、漠然とした理想や目標よりも、お尻を叩く存在が必要なのでしょう。
それは時間やお金かもしれませんが、その存在が強ければ強いほど、やっと本気になれるのかもしれませんね。

退職して暇ですが、お酒は少しは控えて下さい。

私も父親も結構ドライです。
確率が低い物が、自分の身に起こる事もないと思いながら生活しています。
その為、保険等には関心がありません。
母親はその逆でもしもの事を過剰に考えるので保険が大好きです。
今は私も家庭を持ついち社会人です。私が大きくなるまでにも父親は保険に加入をしていなかったのではないかと思い程です。
そんな話をしていますと、そこはやはり人の親なので、私たちが大きくなるまでは保険に加入していたようです。
しかし、結局一度も使う事はありませんでした。
消防士でしたが、怪我もなく退職しました。
そんな彼はきっと母親の勧めで今はがん保険だけ加入していると言っています。
お酒が大好きだからと言うのもあります。肝臓に特化したがん保険だけで十分だねと私は冗談を言っています。
そんな父親はきっとがん以外で俺は死ぬと言っています。
折角かけたがん保険すらも使用する事なく死んでいくならば、それはそれで父親らしくて可笑しいなと思いました。
何にせよ、彼が納得できる人生ならそれはそれで娘として満足です。

節約生活をスタートして見て、まず1日目でした。

最近、食費での生活費がかなり膨らんでいることに気がつき、節約をすることにしました。
朝ごはんを食べずに出勤して、朝ちょっと食べられるものをコンビニで買い、ついでに飲む物も買って、
会社に着いてから、少し食事をして、ランチでも、お弁当を買うか、外食してしまい、午後にコーヒーを買い、帰りにお惣菜を買って帰るか、外食をする生活だったので、
そこを、朝ごはんはお家で食べて、残りをお弁当に入れて持って行き、麦茶か、コーヒーを持参して、帰りに、ちゃんと、料理が作れて、次の日にも持ち越せるものを考えて買い物をして、1日を終える。という流れにすることにしました。
朝から調子が良く、お弁当も水道も無事に持って行けて、ランチをして、夕方に買い物をして帰ってきました。
1日に使ったお金は、夕飯の買い物の1400円程度で済みました!しかもこれは、次の日の朝とお昼のお弁当も含めてなのです!
もっと早く、この流れを作ればよかった!と思いました。
節約生活スタート1日目でした!