家族で淡路島に行き、花さじきでお花を見てきました。

今日は実家に帰っていて、お母さん、お姉ちゃんと淡路島に行きました。
花さじきというところに連れて行ってもらい、たくさんお花を見てきました。
初めて行ったのですが、今日は天気も良くてとても綺麗でした。
何の花か全然わからずでしたが、女子旅にはいいなと思いました。
特にマリーゴールドは明るくてとても好きでした。オレンジ色や黄色などのマリーゴールドがとてもきれいで、写真に収めてきました。
いろんな種類のお花があって、植物園のようでした。ひまわりの広告もあったので、ひまわりもあるのかなと思ったのですが、近くになく、暑くて遠くまでは行けなかったので、少し残念です。それでも綺麗なお花を見ることができて、暑かったのですが、とても楽しかったです。
家族写真も撮りました。しかし、眩しすぎて顔がすごくしかめっ面になってしまっていたのは少し失敗ですね。
また、違う季節にも行って見たいななんて思います。また違う時期には違うお花が見られるのかななんて期待しながら、次はスイセンを見に行こうねと約束していました。

岡山県、倉敷で、オススメの観光スポットを紹介

岡山県、倉敷で、オススメの観光スポットを紹介します。
倉敷考古館は、白壁になまこ壁の米蔵を改装した建物だそうです。
岡山県を中心とした吉備地方の古墳や遺跡からの出土品を中心に展示されており、旧石器時代から順に並び、国内で初めて、
確認された石の(刀の柄飾り)など貴重な品がありました。また、南米アンデス文明の土器や織物なども見学でき、
興味深い品々を鑑賞する事ができ、満足できました。
こちらの施設は、JR倉敷駅から徒歩14分ほどの場所にあります。
入館料金は、400円ほどだったと思います。
大原家住宅(大原邸)は、寛政7年(1795年)に建築の主屋の奥に広い庭や、蔵が立ち並ぶ堂々した建物で、倉敷窓、倉敷格子、
なまこ壁で仕上げられた外壁など、典型的な倉敷の町家として、国の重要文化財に指定された建物だそうです。
内部は非公開ですが、趣ある造りの建物は、見ごたえがありました。
こちらの施設は、JR倉敷駅から徒歩12分ほどの場所にあります。簡単 キャッシング