2戦連続打ち込まれた上原投手は配置転換されるのか

今シーズンからジャイアンツに復帰した上原投手。開幕当初は大声援のもとさすがのピッチングを見せていましたが、登板が重なってきた最近の試合では2試合連続で打ちこまれてしまっています。入団が決まったのがキャンプ中だったこともあり、いつもの年より始動が遅くなり、急ピッチで仕上げてきたことや、いくら復帰と言ってもこれまでのメジャーのペースから再度日本の野球に順応させるためには、それなりの労力が必要だったと思うので、心身ともに疲れが出てきているのだろうと思います。そんな中、報道では上原投手がこれまでの勝ちパターンの終盤での登板から、負担の少ない中盤での中継ぎ起用への配置転換をするという事でした。確かに今の現状では2戦連続炎上ということもあり、成績からみてしょうがないことかもしれませんが、果たしてこの配置転換がいい方向に向かうのかどうかは微妙な印象です。上原投手のモチベーションを考えれば、短期間2軍で休養をし、リフレッシュしたうえで1軍に復帰させるという事もいいのではないかと思います。元々年齢的な事もあり、あまり登板過多になるのは良くないとは思いますので、ココぞという勝負時の為に出し惜しみするぐらいの起用方法がちょうどいいのではないかと思います。リクルートカード 特徴