退職して暇ですが、お酒は少しは控えて下さい。

私も父親も結構ドライです。
確率が低い物が、自分の身に起こる事もないと思いながら生活しています。
その為、保険等には関心がありません。
母親はその逆でもしもの事を過剰に考えるので保険が大好きです。
今は私も家庭を持ついち社会人です。私が大きくなるまでにも父親は保険に加入をしていなかったのではないかと思い程です。
そんな話をしていますと、そこはやはり人の親なので、私たちが大きくなるまでは保険に加入していたようです。
しかし、結局一度も使う事はありませんでした。
消防士でしたが、怪我もなく退職しました。
そんな彼はきっと母親の勧めで今はがん保険だけ加入していると言っています。
お酒が大好きだからと言うのもあります。肝臓に特化したがん保険だけで十分だねと私は冗談を言っています。
そんな父親はきっとがん以外で俺は死ぬと言っています。
折角かけたがん保険すらも使用する事なく死んでいくならば、それはそれで父親らしくて可笑しいなと思いました。
何にせよ、彼が納得できる人生ならそれはそれで娘として満足です。