夜、いきなりしゃべりだす自動販売機がけっこう怖い

夜も10時を過ぎると、住宅街の人通りはかなり少なくなってきます。
大きな幹線道路や駅前なんかは、まだまだ多くの人がいたり、営業するお店の明かりも漏れてくるでしょう。
でも、住宅街へと道を一本入れば、途端に街頭の数は少なくなり、密度の濃い宵闇が広がっています。
私の住んでいる家の前も、遅い時間になるとかなり人通りが少なくなります。
昼間は混雑する幹線道路の抜け道となっているので、車もスピードを出してびゅんびゅん通ったりします。
小学校や保育園なども近くにあり、小さな子どもの声もするようなちょっとにぎやかな感じもします。
そんな通りなのですがが、夜は誰もいなくなり、ひっそりと街灯とその下にドリンクの自動販売機があって、煌々と明かりを漏らしています。
目の前を通ると急にLEDが光り、突然「いらっしゃいませ」としゃべり始めたりするので、けっこう怖かったりします。
うまく撮影すれば、そんな光景だけでもホラー映画っぽ撮れそうな気がします。いぶきの実 楽天